住宅ローン借り換え抵当権抹消当日処理

住宅ローンの借り換えは、現在借り入れている銀行に対しての返済費用を別の銀行から借り入れて一括で繰り上げ返済をして、改めて新しい銀行の住宅ローンを組んで返済していくという方法をとります。
現在借り入れている銀行から融資を受ける際の担保として現住居が設定されている場合、その銀行の抵当権が設定されています。
そのため、住宅ローンを借り換える場合、現在の抵当権の登録を抹消して新規で融資を受ける銀行の抵当権を登録しなければなりません。
住信SBIネット銀行の場合、一連の作業を指定の司法書士に任せることにより、原則として抵当権の登録抹消から新規登録までを当日中に処理できるので、新規借り入れと旧銀行への完済までも同日に完了するようです。
おまとめローン低金利銀行おすすめは?審査甘い?【基準通るコツ】