オリックス銀行カードローンに申し込めない人とはどんな人?

銀行カードローンで人気上昇中のカードローンと言えばオリックス銀行カードローン!きっと多くの人が申込みを行なっているに違い有りません。
では、その多くの人の中で審査落ちしてしまう人は一体どんな人なのか興味があるじゃないですか!なので、口コミ調査を開始してみましたぁ!先ず、ダメなのは専業主婦の方。
それから前年度の年収が200万未満の人!これは、オリックス銀行カードローンの申し込み条件に「前年度の年収が200万以上であること」と明記されているので、申込みすら出来ない人ですね!審査落ちしている人の多くは、第1位)他社借入が3社以上ある人、第2位)他社(クレジットカード含む)で返済の延滞経験がある人、第3位)初回申込みでいきなり300万以上の希望額を提示した人、であることがわかりました!第1位は恐らく、3社の合計金額がすでにオーバーローン状態になってるので審査落ちした可能性が高いと思われます。
住宅ローンなどでもそうですが、返済可能金額は年収の約30%として計算されます。
年収が400万あれば、年120万が返済限度なので、月の支払いは10万ですね。
結構あるじゃん!って思うでしょう!でも限度額50万の設定で3社借り入れしていれば、実際に限度額いっぱいまで借り入れしていなくても、50万の返済額で計算をされます。
すると1社約4万前後なので、3社だと120万をオーバーしてしまいますよね!なので、審査落ちの確立が高くなるのです。
他社へ借入を申込むときは、実際に借入している金額でなく、融資限度額を考える必要があるので注意してくださいね!第2位はこれはもう仕方ありません。
正常な取引が出来ていないのですからね。
第3位はいきなり借入額を高く設定して申込むと、お金に困っている人だ!と判断されて敬遠されがちです・・まぁ、カードローンに申込む時点でお金に困っているんですけど(笑)それでも、返済能力を厳しく見られるのでなかなか審査通過が難しくなりますよ。
300万が100万に減額されて審査通過するパターンもありますから、絶対ダメなのではありませんが、本当は取引実績を積んで増額していくパターンが好ましいですね。
大体この3つに当てはまらなければ、審査通過の可能性は高くなるようですよ!