准看護師と看護師の違いって?

もちろん、他にも准看護師と看護師にはいろんな違いがあります。
まず、もっとも大きな違いといえば、看護師が「厚生労働大臣が免許を交付する国家資格」であるのに対して、准看護師は「都道府県知事が免許を交付する資格」であるということです。
次に、仕事面でも准看護師と看護師は、制度上では一応「准看護師は看護師の指示を受けて仕事をする、看護師の補佐的立場」という意味合いになっているんですが、看護の現状を見ているものからすると、ぶっちゃけ准看護師と看護師の仕事内容はほとんど変わらないんですよね。
実際、患者さんから見ても「あの人が看護師で、この人は准看護師」なんて区別はまずつかないでしょう?