赤ペン先生のバイトってどう?

赤ぺん先生、ちょっと懐かしい響きですよね。
チャレンジを小学生や中学生の頃にしていたという人も多いと思います。
定期的にテストを送って、赤ペン先生が添削してくれたのを見ていたのを私も覚えています。
赤ペン先生は字やイラストがきれいだなと思っていました。
そんな赤ペン先生も実はバイトの人が添削してくれていることがあるんです。
頑張っている子供へのメッセージや苦手を克服しようと努力している子たちに字やイラストで思いを伝えることができるので、やりがいは感じることができます。
学年ごとに担当することになるので、その学年の勉強内容に詳しくなれるのも事実です。
一枚の紙を通して子供達とやりとりをするというのが今では貴重なことなので、大切にしていきたいですね。
ゲオバイト評判いい?服装や面接の内容は?【仕事は大変?】