WAKWAKhi-hoと比較すると?

お互いに利用できない回線があり、どちらが良いとは言えませんので、利用したい回線によって、どちらかに絞られることもあります。
では、料金面を見てみると、まず光回線の月額基本料金に関しては、hi-hoが戸建タイプで1,260円となっていますので、263円割高となっています。
マンションタイプで見てみても、hi-hoは935円となっていて、305円割高になります。
これだけを見ると、光回線ではhi-hoの方が高く、ADSL回線ではhi-hoの方が高いように感じますが、キャンペーンの内容によって、実質費用は変わります。
一方hi-hoでは、同様の条件で、33,765円の割引となり、実質月額費用は3,241円となります。
この実質月額費用には、光回線利用料も含まれていますので、光回線に関しては、hi-hoの方が割高になるということです。
しかし、ADSL回線に関しては、価格.
comでのキャンペーンがhi-hoしかありませんので、当然ですがADSLに関しては、hi-hoの方が安く、12Mbpsの契約で22,875円の割引があり、初年度の実質月額費用は531円になります。